マイクロンのサステナビリティ
(持続可能性)

+

マイクロンは、持続可能な取り組みの実践にコミットし、グローバルコミュニティのサポートに努めています。当社は、ステークホルダーとビジネスの成功にとって最も重要なリスクと機会に焦点を当てることで、持続可能な事業、製品、コミュニティの実現に向けて努力しています。

当社の持続可能性に対する想い

マイクロンは世界最大の半導体企業の一社として、当社の事業運営が環境にどのような影響を与えるかについて意識し、環境保護に対して積極的なアプローチを取ります。マイクロンは、グローバルで事業展開する上で、環境に対する影響を飛躍的に改善していくという強い志を持って努力をしています。

気候変動

温室効果ガスの絶対排出量を2018年から40%削減し、可能な場合は100%再生可能エネルギーを採用することを目指しています。

水資源の節約

効率化、再利用、環水を徹底させることで、水資源の100%節約を目指しています。

廃棄物の削減

削減、再利用、リサイクルを徹底させることで、ごみ投棄場への廃棄ゼロを目指しています。

注目のビデオ

パートナーシップによる優先順位付け

当社のお客様、投資家の皆さま、従業員、政策担当者、コミュニティの皆さますべてが、当社の持続可能性プログラムの方向性を形成する上で重要な役割を果たしています。

 

ビデオを見る >
+

マイクロンの持続可能性:当社の水に関するストーリー

革新的な帯水層の最充填および回収システムなど、受賞歴もあるマイクロンの持続可能な水に関するプログラム。

 

ビデオを見る >
+

マイクロン バージニア:環境の持続可能性

マイクロンでは、私たちがホームと呼ぶ場所の持続可能性について配慮しています。ここバージニア州マナサスでは、自分たちの環境フットプリントを最小限に抑えるようにしています。当社は革新的な設計を活用し、周囲の環境に関して経済的および倫理的な責任を果たします。

 

ビデオを見る >
+

マイクロン シンガポール:環境の持続可能性

マイクロンでは事業の潜在的影響を意識し、事業を展開するコミュニティやエコシステムに敬意を払っています。マイクロンのシンガポールの施設では、持続可能なフットプリントを保証するために革新的な設計を活用しています。本施設は、持続可能な設計に対するシンガポールでの最高の栄誉とされている、The Green Mark Platinum Award(グリーン・マーク・プラチナ・アワード)を受賞しました。

 

ビデオを見る >
+
+