次世代モバイルメモリが5G/AIイノベーションの制約を解消

このストーリーにいいねする
Rating Unavailable
いいねの数

すごい予感がしませんか? 次世代5Gモバイルネットワークは、 既存の4Gネットワークの最大50倍も速い処理能力を約束します。5Gならレイテンシーを4Gの5分の1に削減できます。5Gは、マルチメディアや仮想・拡張(VR/AR)体験で驚異的な可能性を発揮します。5Gは、常時接続の超高速ワイヤレス環境の将来です。

しかしこうした劇的な変化を実現するには、モバイルデバイスに速度とストレージの要件を満たす高度なメモリサブシステムが必要です。さらに厳しい条件:そこでは、使用電力やフットプリントの消費量を増やすことなく、高性能で動作するメモリが必要になります。

現在、メーカーとオペレーターは5Gのイノベーションに対応する基盤づくりを進めています。マイクロンは常に時代を先取りしながら、モバイルの顧客が5Gのインフラで高速、低レイテンシー、複数デバイス接続を利用できるメモリとストレージの基盤を提供しています。これは具体的にどのような形で世界を豊かにしているのでしょうか。2月に市場導入されたマイクロンの低電力DDR5 DRAM, はすでに、広く普及している量産型の高速スマートフォンに搭載されています。

LPPDR5 memory chip
マイクロンのモバイルアプリ対応低電力DDR5 DRAM

マイクロンの5GおよびAI対応低電力DDR5 DRAM

低電力DRAM(LPDRAM)製品一式は、低消費電力、高性能、密度および幅広い温度範囲の選択肢を提供しているため、高性能スマートフォンやその他のスマートデバイスから最大限の成果を引き出すことができます。マイクロンの新しいLPDDR5 DRAMは、スマートフォンの人工知能(AI)や5G機能に対応するために不可欠な、優れた電力効率を実現しデータアクセスの速度を上げます。マイクロンのLPDDR5は最新のJEDEC(電子デバイス技術合同協議会)基準を満たすもので、前世代のDDRモバイルメモリと比べてデータアクセス速度が50%、電力効率が20%向上しています。

次世代メモリソリューションにより、5Gネットワークへの接続と、高度なAI機能をサポートするのに必要な大量のデータ処理の速度が上がります。さらにマイクロンのLPDDR5は、長時間のバッテリー駆動時間を維持しながら、以前はフラッグシップスマートフォン専用だった高性能な画像処理を可能にする、これまでよりも高い帯域幅を提供します。

LPPDR5
新たな5GおよびLP機能の市場導入に伴い、電力効率も向上の一途

「LPDDR5は、2020年にはほとんどのフラッグシップデバイスにおいて標準構成になるだろうと考えています」とXiaomiグループのバイスプレジデントであるチャン・チェン氏は述べています。同社は、自社のMi 10スマートフォンにマイクロンのLPDDR5を搭載しています。マイクロンは新しいDDR5で容量6GB、8GBおよび12GBを提供しており、これにより、スマートフォンは5.5Gbpsまたは6.4Gbpsでデータを処理できます。さらにLPDDR5は、ミドルレンジおよびハイエンドのスマートフォン用UFSベースのマルチチップ(uMCP5)としても販売され、以前はフラッグシップスマートフォン専用だった高性能な機能を実現します。

さまざまなアプリケーションを高速化

マイクロンのメモリイノベーションは、 AI主導型のモバイルテクノロジーの道を切り拓いています。可能性はそれに留まりません。マイクロンの他の製品ポートフォリオ同様、LPDDR5ソリューションはマイクロンのさまざまな事業部門(モバイル、クライアント・消費者、組み込み)を通じ、PC、IoT(モノのインターネット)、自動車、ネットワーキングなど、いくつかの異なる市場アプリケーション向けに販売されています。

車載テレマティクス

新しいLPDDR5 DRAMは、現在、そして今後必要とされる膨大なメモリ要件に対応するため、マイクロンの車載メモリにおいて重要な役割を果たすことになります。性能を損なうことなく電力消費量を低減するよう設計された低電力DDR5メモリソリューションは、次世代自動運転車の複合計器、車内エンターテインメント、ADAS(先進運転支援システム)ソリューションに最適です。

LPPDR5
LPDDR4xが最大帯域幅に達すると、LPDDR5が新しいユースケースを提供

高性能かつ応答性の高いゲーム機能

ゲームアプリケーションでは、レイテンシーが最優先されます。その理由としては、ゲーマーにシームレスな没入体験を実現するうえで、いかに迅速にデータをアップロードしたりダウンロードしたりできるかは、レイテンシーにより左右されるためです。コマンドを出してから画面に表示されるまでに時間がかかり、ゲームに影響が出ても構わないというプレイヤーはいません。マイクロンLPDDR5のテクノロジーにより帯域幅が大幅に向上し、ゲームのような消費者やクライアントのワークロードに5Gの優れた機能を組み込むことができるようになります。この機能で接続性を改善し、ユーザーの画面に高品質のグラフィックスを提供します。

人工知能

高速かつ低電力のLPDDR5により、モバイルおよび車載デバイスは、AIテクノロジーと自動運転、5Gネットワーク、高度な表示オプション、次世代カメラのイノベーションに対応できます。企業が次世代メモリに基づく新しいソリューションを市場導入するのに伴い、イノベーションの波が押し寄せることになるでしょう。

メモリイノベーションに関する今後の情報に注目

まもなく、LPDDR5ソリューションに関する詳細な情報をお伝えします。マイクロンの今後の発表については、Twitter(@MicronTech)やLinkedInをフォローしてください。

+
+