logo-micron

Add Bookmark(s)


To:

Email


Bookmark(s) shared successfully!

Please provide at least one email address.

Microchip background

製品技術職

製品技術職 / Product Integration Engineering

DRAMなど、半導体デバイスの製造工程や特性を熟知し、試作からウェハ出荷における歩留まりや 品質の向上を担当し、会社の利益に貢献します。 製品の試作から量産(ウェハ処理工程)および出荷までの一貫した歩留まりや品質の向上を目的として、 物理解析・欠陥検査、ウェハ処理工程全体の改良・改善、出荷検査の管理を担います。 世界を相手にした激しい生産競争の最前線に立ち、会社の利益に貢献する重要な業務です。

WorkStyle_1   Process Integration
半導体デバイスのウェハ処理工程を統括し、量産における歩留まり・品質の向上を図ります。 製品の試作から量産立ち上げにあたり、500以上におよぶ要素プロセスの工程からなるウェハ処理工程の構築を担当します。製品ごとに求められる特性を満たしていない製品や不良品に対して、毎月大量の問題の原因を解明し、製品の品質改善や歩留まり改善に寄与します。 また、ウェハ処理が行われる中、歩留まりや品質の向上を担当し、DRAM業界で繰り広げられている熾烈な生産競争の 最前線に立つ重要なポジションです。業務の成果が日に見えて現れ、会社の利益に直結するのも製品技術職の醍醐味です。

WorkStyle_2   Yield Enhancement
出荷検査や不良品の原因解析を通じて会社の生産力・収益力の最大化を図ります。 Yield Enhancementは、Yieldの監視、データ分析および物理解析などの業務を行います。 これらの業務を通じて、製品の特性や信頼性を確保しつつ、会社の利益最大化を図るのがこの業務の役割です。 また、大きな問題が発生した際は、さまざまな解析ツールを駆使し、問題の原因となる物理現象を解明し、 生産技術や要素プロセス開発のエンジニアにフィードバックをし、早期の問題解決・歩留まり向上に貢献しています。