Data Center SSDの保証

Micron Data Centerソリッドステートドライブ(「SSD」)の限定保証

本セクションで明示的に規定されている場合を除き、Micronは、明示または黙示を問わず、いかなる保証(商品性または特定目的適合性ついての黙示的な保証、非侵害、取引の過程または商慣習から生じる可能性のあるその他の保証を含みますが、これらに限定されません)も行いません。Micronは、Data Center SSDが出荷時の当該Data Center SSDのMicronの仕様に準拠していることのみを保証します。ただし、お客様がData Center SSDを最初にインストールした、または認定をしたシステム、構成での使用において当該Data Center SSDのパフォーマンスに重大な影響を与えない仕様からの逸脱については、当該仕様に準拠していないとは見なされないものとします。

Micronに対するいかなる請求も、Micronの出荷日から5年以内、またはMicronのData Center SSDの仕様で示すData Center SSDの耐用年数を超える前のいずれか早い期間(「保証期間」)内に行う必要があります。保証期間経過後、Micronは一切の責任を負わないものとします。保証期間内になされた請求について、Data Center SSDがMicronの仕様を満たしていないことをMicronが確認した場合、Micronは当該Data Center SSDの現在値と当該Data Center SSDの購入価格とを乗じて得られる金額に相当するクレジットまたは返金をお客様に対して行います。Data Center SSDの現在値とは、Data Center SSDのメディア摩耗インジケータに基づいてMicronが決定したData Center SSDの残りの耐用年数の割合とします。Micronの責任は、前述の救済に限定されます。すべての保証は、Micronの仕様書に準拠した通常の使用に起因する不良のみを対象としており、誤用、悪意のある攻撃、意図的な不正行為、ハッキング、ロウハンマーを利用した侵入、悪用、不注意、改変、変更、組み合わせ、お客様の製品認定の問題、不適切な取付け、またはMicron以外の第三者によって行われた修理の結果生じた不具合もしくは故障を含むものではありません。Micronの代理人、従業員、または代表者であっても、本保証条項に具体的に規定されていない内容の製品に関する確認、表明、または保証をし、Micronを拘束する権限はありません。なお、2020年7月より以前の保証条項では、「Data Center SSD」は「Enterprise SSD」と記載されていました。

本保証条項で規定される保証は次の条件に基づきます。(i)MicronまたはMicronの認定代理店から購入された製品でなければなりません。(ii)保証期間中にData Center SSDに不良が生じた場合、お客様は直ちに(遅くとも不良が検出されてから10日以内に)書面でMicronに通知するものとします。(iii)Micronが修理または交換のためのData Center SSDのお客様による返却を認めた場合、お客様は当該Data Center SSDの30日以内の返却に関するMicronの指示に従い、また、Micronの指示に従ってすべてのソフトウェアアップデートをインストールするものとします。(iv)不良があるとお客様から申し立てがあった、または本保証条項で定める修理のためにMicronへ返却されたData Center SSDについて、(a)保証対象外である場合、(b)Micronが不良ではないと判断した場合、または(c)本保証条項で規定する保証の対象外となる原因もしくは条件により不良が生じた場合、お客様は、当該Data Center SSDにかかる輸送および/または出荷、取り扱い、および検査で発生したすべての合理的な費用をMicronに払い戻すことに同意するものとします。(v)Micronは、Micronによる適切なテストが可能な状態でData Center SSDがお客様から返却された場合にのみ、保証請求の検証のために受領します。(vi)複数のタイプのData Center SSDが返却される場合、Data Center SSDのタイプごとにData Center SSDを分ける必要があります。(vii)Micronは、送料をお客様に払い戻すものとしますが、返品されたもののうちに占めるMicronが本保証条項に基づき不良品と判断したものの割合を限度とします。(viii)お客様または第三者によって損傷または破損した状態で返却されたData Center SSDについては本保証の対象外であり、お客様に返却せずにMicronが廃棄するものとします。修理された製品は、残りの保証期間のみ保証されます。Micronが製品に関連して技術的アドバイス、設備、またはサービスを提供したとしても、これにより上記の保証が拡大されることはなく、また、Micronに何らかの義務または責任が発生することはありません。

お客様は、本製品について第三者からの特許侵害またはその他の侵害の申し立てがないことをMicronが保証しないことを明示的に理解し、これに同意するものとします。Micronは、いかなる侵害に対する保証または補償も否認します。

お客様は、ヘルスデバイスもしくはヘルスシステム、またはその他のクリティカルアプリケーションにおけるMicron製品の使用に関するすべての責任を負うものとします。Micron製品は、ヘルスデバイスもしくはヘルスシステムまたはその他のクリティカルアプリケーションにおけるクリティカルコンポーネントとしての使用は認められていません。ヘルスデバイスまたはヘルスシステムとは、生命を支援または維持することを目的とするものであり、それが機能しないことによりその利用者に重大な傷害がもたらされることが合理的に予想されるものです。クリティカルコンポーネントとは、それが機能しないとヘルスデバイスまたはヘルスシステムの障害を引き起こすか、あるいはその安全性または有効性に影響を及ぼすことが合理的に予想されるコンポーネントです。クリティカルアプリケーションとは、Micronの製品の故障が直接または間接的に死亡、人身傷害、または重大な財産または環境の被害を引き起こす可能性があるアプリケーションです。お客様は、すべての半導体製品が使用条件やその他の状況に応じて、故障率が異なることを認識しています。お客様は、お客様の製品に関するすべての設計上の決定に対してお客様が責任を負うことを認め、同意するものとします。また、お客様は、お客様の製品またはシステムで使用されるMicron製品の不具合または故障による傷害または損害の発生の可能性に対する安全措置を講じる責任を負います。もしお客様がクリティカルアプリケーションのためにMicronの製品を購入または使用する場合、お客様は、ヘルスデバイスもしくはヘルスシステム、またはその他のクリティカルアプリケーションにおけるMicron製品の使用に起因して生じる一切の責任、製造物責任、人身傷害、死亡に係るクレームに関し、かかるクレームから直接または間接に生じるすべての請求、コスト、損害、費用および合理的な弁護士の費用について、Micronに対して補償し、また、Micronを完全に免責するものとします。

製品は、パーツ番号の末尾に「A * T」(AIT、AAT、AUTを含みますがこれに限定されません)を付すことによりMicronが自動車グレードとして明確に指定しているか、それぞれのデータシートで自動車グレードと指定されていない限り、自動車アプリケーションでの使用のために設計されたものではなく、また、自動車アプリケーションでの使用が意図されておりません。お客様は、非自動車グレード製品の自動車アプリケーションでの使用に直接または間接に起因して生じる製造物責任、人身傷害、死亡、または財産被害に基づくクレームに関し、かかるクレームから直接または間接に生じるすべての請求、コスト、損害、費用および合理的な弁護士報酬について、リスクと責任を負うとともに、Micronに対して補償し、また、Micronを完全に免責するものとします。お客様は、お客様とお客様の顧客との間の販売条件において、(1)Micron製品は、パーツ番号の末尾に「A * T」を付すことによりMicronが自動車グレードとして明確に指定しているか、それぞれのデータシートで自動車グレードと指定されていない限り、自動車アプリケーションでの使用のために設計されたものではなく、また、自動車アプリケーションでの使用が意図されたものではないことを明記すること、また、(2)当該顧客に対し、非自動車グレード製品の自動車アプリケーションでの使用に直接または間接に起因する製造物責任、人身傷害、死亡、または財産被害に基づくクレームに関し、かかるクレームから直接または間接に生じるすべての請求、コスト、損害、費用および合理的な弁護士報酬について、Micronに対して補償し、また、Micronを完全に免責することを求めること、を確約します。

Data Center SSD限定保証
改訂日:2020年7月24日

+